ここから本文です

広告レポート作成ツール「アドレポ」がBigQueryと連携 ガリバーのIDOMが導入へ

5/31(水) 15:50配信

MarkeZine

広告レポート作成ツール「アドレポ」がBigQueryと連携 ガリバーのIDOMが導入へ

画像

 EVERRISEの運用型広告レポート自動作成ツール「アドレポ」が、Googleのビッグデータ解析サービス「BigQuery」との連携を開始した。

 「アドレポ」はリスティング広告、ディスプレイ広告、サイト解析などの多数のプラットフォームにまたがる複雑なデータを一元管理し、広告レポートを自動生成できるツール。BigQueryは、Googleの提供するビッグデータ解析サービスで、大量のデータに対する集計と分析処理を高速に行うことができる。

 今回の連携によりアドレポの利用者は、各広告媒体からパフォーマンスデータを自動取得し、BigQueryを用いた社内分析プラットフォームへインポートすることができるようになる。自動取得したデータを広告以外の社内データと連携し、分析に利用することも可能になる。

 なお、今回の連携をうけ、クルマの買取専門店ガリバーなどを展開するIDOMが「アドレポ」の導入を決定。同社はDMPをBigQueryベースで導入していることが背景にあり、デジタル広告の投資対効果をタイムリーかつ複眼的に評価する目的で同ツールの導入に至った。

最終更新:6/1(木) 12:20
MarkeZine

Yahoo!ニュースからのお知らせ