ここから本文です

永山絢斗&大森南朋主演「居酒屋ふじ」ヒロインは飯豊まりえ!チークダンス初挑戦も

5/31(水) 6:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 永山絢斗と大森南朋がダブル主演するテレビ東京系ドラマ「居酒屋ふじ」に、女優の飯豊まりえが出演していることがわかった。若手俳優・西尾栄一(永山)と恋に落ちるヒロイン・鯨井麻衣に扮しており、「この撮影では初めて経験することばかりで、たくさん収穫がありました。チークも初めて踊りました! 今度どこかで踊ってみようかな(笑)」と明かしている。

 東京・中目黒に実在する「居酒屋ふじ」店主で、2014年にこの世を去った“おやじ”の半生をつづった同名小説が原作。ふじの店内やメニューの数々を忠実に再現したほか、実名で登場する著名人の言葉や、おやじが残した豪快な名言を交え、栄一が再び夢を追いかける姿を人情たっぷりに描く。大森をはじめ篠原涼子、大杉漣らが本人役で出演している。

 そして映画「きょうのキラ君」「暗黒女子」など話題作に引っ張りだこの若手注目株・飯豊は、ふじがきっかけで栄一と出会い、やがて惹かれあっていく印刷会社事務員・麻衣役に。永山と初対面した際を「永山さんは最初の印象と違っていて。勝手にもっと怖い人だと思っていました。ですが、実際、お会いしたらすごく柔らかい印象で、ギャップ萌えしました(笑)」と語る。一方で大森に対しては「そのまま」だそうで、「昔、美容院で『大森南朋さんみたいな髪形にしてください』って言ったことがあって。それをご本人に言えたのがよかったです」とユニークに話している。

 プロデューサーの倉地雄大氏は、飯豊の起用理由のひとつに「バラエティ番組などで見せる圧倒的なアドリブ力」を挙げる。「『居酒屋ふじ』は、ご本人役の方も登場するドラマなので、何よりもその“空気感”を楽しんでもらいたいですし、アドリブ大歓迎! という世界観で作っています」と説明したうえで、「ドッキリなどで見せた素晴らしい切り返しや、機転の利いたアドリブを言える飯豊さんが光るのは、このドラマだと思っています」と太鼓判を押している。

 「居酒屋ふじ」は、7月からテレビ東京で毎週土曜深夜0時20分に放送。Amazonプライム・ビデオでは、放送の1週間前に独占先行配信される。

最終更新:5/31(水) 6:00
映画.com