ここから本文です

16歳の女子高生シンガーソングライター、坂口有望がメジャー・デビュー

5/31(水) 18:07配信

CDジャーナル

 2001年生まれ、現在16歳の女子高生シンガー・ソングライター坂口有望(さかぐち あみ)が、7月26日(水)にシングル「好-じょし-」(ESCL-4898 1,111円 + 税)でメジャー・デビュー決定。

 昨年リリースの「おはなし / 地球-まる-」、そして今年3月発売の「厚底 / 15歳の詩」と2枚のシングルが好評となっている坂口有望。「好-じょし-」は、瑞々しい歌声と女子高生ならではの感性豊かな歌詞が魅力のポップ・チューンとなっています。YouTubeでは、イラストレーター北村みなみによる描き下ろし“女子高生イラスト”を使用したティーザー映像も公開中。ミュージック・ビデオも近日公開予定とのこと。

 併せて、メジャー・デビューを記念したワンマン・ツアー〈サマーセンチガール ~初のバンド編成ワンマンライブ~〉の開催も決定。タイトル通り初のバンドセットでのパフォーマンスが予定されており、8月10日(木)東京・渋谷 WWW、8月26日(土)大阪・心斎橋 FANJ twiceの2公演を開催。チケットの先行予約は6月5日(月)21:00まで受付中。詳細はオフィシャル・サイトにてご確認ください。

最終更新:5/31(水) 18:07
CDジャーナル