ここから本文です

【タイ】清水銀が7月に事務所開設、海外初

5/31(水) 11:30配信

NNA

 清水銀行は30日、タイの首都バンコクで7月に駐在員事務所を開設すると発表した。同行が海外事務所を開設するのは初めて。取引先企業の海外事業支援を強化する。
 7月3日付でオフィスビル「1シーロム・ロード」の8階に開設する。人員は派遣行員が1人、現地スタッフが1人。取引先企業の海外進出や貿易取引の支援、経済動向や市場動向、投資環境などの情報収集や情報発信を行う。現地の金融機関など提携先との関係強化も図る。
 同行によると、静岡県の地銀がタイに駐在員事務所を開設するのは初めて。静岡県からは製造業を中心に多くの企業が海外に進出しており、特に東南アジアが多いという。タイには同行の取引先70社以上が進出している。

最終更新:5/31(水) 11:30
NNA