ここから本文です

比嘉大吾選手、宮古島凱旋へ 来月11日、具志堅さんとパレード

5/31(水) 7:30配信

琉球新報

 【宮古島】宮古工業高校でボクシングを学び、世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王者となった比嘉大吾選手を祝福しようと、「白井・具志堅スポーツジム宮古島応援会」(下地恵茂会長)は、6月11日に宮古島市内で比嘉選手と具志堅用高さんが参加する凱(がい)旋(せん)パレードを実施すると30日、発表した。
 パレードは午後4時に西里大通りをスタート。市場通りまでの約400メートルを比嘉選手と具志堅さんがオープンカーに乗る。同4時半からは市役所平良庁舎駐車場で、比嘉選手が市民に報告する。同7時からはホテルアトールエメラルド宮古島で祝賀会が開かれる。祝賀会への参加費は5千円。

 応援会の下地会長は「小さな宮古島からでも努力次第で世界が取れることを証明した。世界王者をみんなで激励しよう」と多くの参加を呼び掛けた。

 問い合わせは同会事務局の酒井圭一さん(電話)080(9981)7788。

琉球新報社

最終更新:5/31(水) 7:30
琉球新報