ここから本文です

田舎で魚つかみ取り、星観察... 8月まで15企画

5/31(水) 15:22配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 福井県池田町のいけだ農村観光協会は6月から、夏の農村体験プログラムを始める。田植えや星の観察会、魚のつかみ取りなど山里の豊かな自然に触れられる15の企画を用意している。

 昨年度まで町内での宿泊者限定で提供していたが、今春から日帰り客にも拡大。季節ごとにガイドブックを作製し、夏版は6~8月にできるプログラムを掲載した。各企画に詳しい住民らがガイド役を務め、生活に密着した体験を楽しめる。

 野菜の収穫やこんにゃく作り、まき割りなどは5人程度の最少催行人数を設定し、家族連れやグループら参加者の希望日時に合わせて開催する。有料で、希望日の1週間前までに申し込む。

 また個人客も参加しやすいよう、あらかじめ日時を決めた企画も用意した。初回は6月4日午前10時~午後1時に田植え体験会を開く。軽食、お茶、保険料込みで3千円、同伴者は1人500円。定員20人で同町役場に集合する。開催前々日までに申し込みが必要。

 ガイドブックは町内の観光施設のほか、各市町の観光案内所で配布している。

 問い合わせ、申し込みは同観光協会=電話0778(44)8060。

 開催日時が決まっている企画は次の通り。

 【6月】▽17日午後8~9時 ほたる観賞会▽24日午後8~9時 星の観察会

 【7月】▽2日午前10時~正午 志津原ウオーキング▽8日午前9時~正午 エコキャンドル作り(無料)、同日午前10時~午後2時 ふるさと料理体験&ちょっとおしゃれなランチ会▽16、22日午後8~9時 ほたる観賞会▽29日午後8~9時 星の観察会

 【8月】▽6日午前9時~正午 水辺の生き物調査▽26日午後8~9時 星の観察会