ここから本文です

<キンコン西野亮廣>絵本作家引退?ミュージシャン活動宣言 “ステマソング”を制作

5/31(水) 13:31配信

まんたんウェブ

 お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(あきひろ)さんが31日、自身のブログで「絵本作家を引退、ミュージシャンになる」と宣言した。西野さんは「パインアメのオッチャン」として配布しているパインアメの製造元「パイン」から宣伝を依頼されたことから、パインアメの“ステマソング”として「Stay My Love(ステマラブ)」を制作。6月2日に東京・下北沢のライブハウスで披露する。

【写真特集】天才・西野と絵本の原画

 西野さんは昨年、MCを務めるバラエティー番組「ガリゲル」(読売テレビ)のイベントのオープニングトークで、楽屋にあった「パインアメ」を配り、会場を盛り上げた。それを来場者がツイッターなどで拡散し、評判になったことを、製造元の「パイン」が知り、西野さんに業務用のパインアメ10袋(10キロ)をプレゼント。西野さんも自身の好感度アップのために「パインアメのオッチャンになる!」と宣言し、ネットで話題になったことから、「特命配布主任」の辞令が交付され、日ごろの配布活動に感謝状も贈られている。

 西野さんに同社から商品の宣伝の正式オファーがあり、「どうせ宣伝するなら、自分の得意なものと掛け合わせて宣伝した方が面白くなるであろう」と考えたところ、作詞・作曲をすることにしたという。西野さんは、大勢のスタッフにイメージを説明するのにギターを弾いて、メロディーで伝えたといい、同期のお笑いコンビ「NON STYLE」の石田明さんとのライブでも歌を書き下ろしている。

 今回、西野さんは「パインアメが脳裏によぎる曲」を制作することにしたが、「『ステマだろ!』と言われる可能性がある」ことから、「看板に『これはパインアメのステマソングです』と出して、歌えば問題ない」として、「Stay My Love(ステマラブ)」と題した曲を作ることにしたという。

 さらにPVは「めちゃくちゃカッコイイ感じでモノクロ調にして、背景に大量のパインアメを登場させるつもり」とし、人気ユニット「SEKAI NO OWARI」のボーカル・Fukaseさんをもじって、「SEKAI NO 序盤」の“浅瀬君”として活動していくという構想を明かし、西野さんは「とびっきりの名曲に仕上げてみせる」と意気込んでいる。曲は未完成だが、友人が店長をしているというライブハウスで2日、お披露目する予定。

最終更新:5/31(水) 14:54
まんたんウェブ