ここから本文です

(けいざい+)71年目の経団連:上 政治に近づく「総本山」

5/31(水) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 今月8日、経団連の正副会長17人全員が、東京・経団連会館に顔をそろえた。月1回の正副会長会議。昼食をはさみ、約3時間に及んだ会議が終わるころ、会長の榊原定征が切り出した。「総理もおっしゃっているし、憲法について議論したい」
 突然の発言だった。3日の憲法記念日には、首相の安倍晋三が改憲を表明していた。「経済最優先」が口ぐせの榊原が憲法に踏みこんだことに、「驚いた」とある副会長は話す。
 約1300社が入る経団連は「軍需産業も抱え、自衛隊が絡む9条の議論には身動きがとりづらい」(他の経済団体幹部)。12年ぶりの憲法議論に「首相が改憲を表明したのに、財界が何もしないわけにはいかない」と周囲は解説する。……本文:2,742文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社