ここから本文です

【台湾】ピーチジョンが台湾進出、信義に1号店

5/31(水) 11:30配信

NNA

 ワコールホールディングス傘下で女性用下着販売を手掛ける株式会社ピーチ・ジョン(東京都渋谷区)は26日、台北市に台湾初の直営店をオープンした。アジアでは香港、中国に続く3拠点目。
 台湾1号店は、台北市信義区の複合商業施設「台北信義威秀広場」1階に設けた。営業面積は約70坪で、女性用下着を中心にルームウエアなども取り扱う。店舗運営は台湾華歌爾(台湾ワコール)と、2017年2月に設立した現地法人、台湾蜜桃約翰(台湾ピーチ・ジョン)が共同で行う。
 1号店のターゲットは20代後半の女性に設定し、仕事帰りの女性でも立ち寄れるよう営業時間を午後11時半までとした。
 ピーチ・ジョンの広報担当者によると、日本の店舗では2016年度のインバウンド(訪日外国人旅行者)の買い物客のうち、台湾からが44%を占めて最多だったことから、台湾への進出を決めたという。
 同社はまた、台湾に自社運営の電子商取引(EC)サイトを開設した。
 ピーチ・ジョンは1994年の設立。17年5月時点の日本での店舗数は36店舗。海外では、08年に香港に1号店を出店し、現在は香港に5店舗、中国に5店舗をそれぞれ展開している。

最終更新:5/31(水) 11:30
NNA