ここから本文です

ミラン、アルゼンチン代表DFムサッキオ獲得 移籍金は推定22億円

5/31(水) 8:50配信

ISM

 ミラン(イタリア)は現地時間30日、ビジャレアル(スペイン)からアルゼンチン代表DFマテオ・ムサッキオ(26)を獲得したことを発表した。契約期間は来季からの4年。クラブ公式HPが伝えている。

 ムサッキオは180cm、73kgと体格に恵まれているわけではないが、フィジカルが強く機動力もあるCB。マーキングに優れるとともに、ショートパスも得意としている。

 ロサリオ出身のムサッキオは、16歳でアルゼンチンの名門リーベルプレートのトップチームに昇格。2009年にビジャレアルへと移籍し、同クラブのBチームを経て2010年にリーガ・エスパニョーラデビューを果たした。スペインではリーグ戦とカップ戦の合計で249試合に出場し、7得点を記録。今季はリーガで23試合に出場した。

 移籍金は明らかにされていないが、移籍情報サイト『transfermarkt.com』によると、1530万ポンド(約21億7000万円)とのこと。

最終更新:5/31(水) 8:51
ISM