ここから本文です

役作りで9kg増量、「キング・アーサー」チャーリー・ハナムの肉弾戦映像が解禁

5/31(水) 10:00配信

映画ナタリー

「キング・アーサー」より、本編映像の一部がYouTubeで解禁。あわせて監督を務めたガイ・リッチーと主演チャーリー・ハナムのコメントが到着した。

【写真】「キング・アーサー」キャラクターポスター。チャーリー・ハナム演じるアーサー。(他9枚)

本作はスラムで生活していた青年アーサーが王座への道を駆け上っていくさまを描いたアクションエンタテインメント。本編映像は、仲間とスリをしながら生き抜く幼いアーサーの姿からスタートする。そして、アーサーが街の道場で格闘技を学び、徐々に強い男になっていく様子が切り取られた。

リッチーは主人公アーサーについて「自分の限界を超える旅に出て、今の自分よりもっと壮大な人生に値する男へと進化していく。そんな人間を描きたかったのです」とコメント。アーサーを演じるため筋肉をつけ、体重を9kg増やしたというハナムは「飢えたオオカミのように戦いながら成長し、野心家でもあるが、奥深いところには気高さが存在している。僕は、それを身体で体現する方法を見つけたいと思いました」と役作りについて語っている。

「キング・アーサー」は6月17日より全国でロードショー。

ガイ・リッチー コメント
主人公アーサーについて
自分の限界を超える旅に出て、今の自分よりもっと壮大な人生に値する男へと進化していく。そんな人間を描きたかったのです。私たちの物語では、アーサーの人生は、スラムで生活し、ストリートを走り回り、仲間と一緒に戦い方や法の網をかいくぐる知恵をつけるだけの無法者として始まります。その後、いい意図にしろ、悪い意図にしろ、さまざま人間が彼に近付き、自分があるべき姿を無理やり押し付けられるのです。

チャーリー・ハナム
主人公アーサーについて
彼についてガイとたくさん話しました。街のごろつきで、飢えたオオカミのように戦いながら成長し、野心家でもあるが、奥深いところには気高さが存在している。僕は、それを身体で体現する方法を見つけたいと思いました。過去に武術の訓練や格闘の訓練をしたことがあります。それが自分に確かな自信を与えてくれるのです。だから、僕はジムで多くの時間を過ごし、肉体的だけでなく、感情的にもよい効果をもたらしてくれることを願って、毎日たくさんのパンチを繰り出して訓練しました。



(c)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

最終更新:5/31(水) 10:00
映画ナタリー