ここから本文です

(耕論)戦う米ジャーナリズム チャールズ・ルイスさん、アート・カレンさん

5/31(水) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 偽ニュースがネット上を駆け巡り、大統領は虚偽の発言を繰り返す。「ポスト真実時代」をジャーナリズムは生き残れるのか、どう戦えばいいのか。米国の優れた報道に贈られるピュリツァー賞を受賞した非営利団体の創設者と、社員10人の地方紙社説担当者に聞いた。
 
 ■国や所属超え、調査報道実る チャールズ・ルイスさん(ICIJ創設者)
 「国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)」は、1989年に私が設立した調査報道機関CPIのプロジェクトとして97年にスタートしました。2014年のCPIのピュリツァー賞に続き、ICIJが今年、「パナマ文書」のスクープでピュリツァー賞を受賞したことを喜んでいます。……本文:6,585文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

Yahoo!ニュースからのお知らせ