ここから本文です

サヴェージズのハッサン / フロストによるプロジェクト“カイト・ベース”がデビュー・アルバムを発表

5/31(水) 18:07配信

CDジャーナル

 サヴェージズのベーシスト、エイス・ハッサンとケンドラ・フロストによるバンド“カイト・ベース(KITE BASE)”が、デビュー・アルバム『レイテント・ウィスパーズ』(HSE-8020 2,400円 + 税)を6月9日(金)にリリース。

 昨年8月に公開したナイン・インチ・ネイルズの「Something I Can Never Have」のカヴァーをトレント・レズナーが絶賛したことで一気に注目されたカイト・ベースは、その後7inchヴァイナル「Soothe / Dadum」をリリース。12月のロンドン公演を皮切りに、今年2月にヨーロッパ・ツアー、4月にはUKツアーを敢行。さらにアルバムのリリースにあわせ、6月3日(土)にロンドンで開催される〈Field Day Festival〉への出演再びUKツアーを行ないます。

 なお、『レイテント・ウィスパーズ』は「Stereogum」にて全曲公開中。

最終更新:5/31(水) 18:07
CDジャーナル