ここから本文です

有働アナ“ワキ汗”アンケート結果に異議「頑張っている証拠」

5/31(水) 11:27配信

東スポWeb

 NHKの有働由美子アナウンサー(48)が31日、司会を務める情報番組「あさイチ」で、女性のワキ汗に関するアンケートの回答内容に異議を唱えた。

 同番組で過去に、衣装ににじむワキ汗が画面に映り、視聴者らの間で話題を呼んだ有働アナ。今回は体臭に関する「スメハラ」ことスメルハラスメントが取り上げられ、衣料品メーカーが男性500人に行った「女性の同僚がワキ汗をかいていたら、どんな印象を与えると思うか」というアンケートの結果が紹介された。

 最多回答が「清潔感がない」。以下、「信用ができない」「生理的に受け付けない」「周りへの配慮ができなさそう」「『頑張っているな』と思う」と続き、5位を除く上位4回答は否定的な受け止めだった。

 これに有働アナは「ワキ汗って、頑張っているとか、人に気を使うから出る汗腺だから、いい人の証拠」とコメント。4位までの回答には他の出演者からも「それを言ったら、周りが、汗をかいている人に対するハラスメントになる」といった異論が上がった。

 有働アナも「こっちから願い下げだけど、こんなの」とネガティブ反応をバッサリ。「ワキ汗をかいて頑張っている女性を信用できないとか、周りへの配慮ができなさそうって、“お前のことが信用できない”し、“アンタが配慮できない”と思います」。

 ネガティブな回答が上位を占めた理由をめぐり、調査を行った企業について「汗を止めるTシャツとかを出しているから」とスタジオで説明が入ると、有働アナは「あ、そうか」とこぼした。

最終更新:5/31(水) 13:39
東スポWeb