ここから本文です

凛として時雨、2年ぶりの新曲リリースとなるシングル発売決定

5/31(水) 18:07配信

CDジャーナル

 2015年に全編独ベルリンでレコーディングされたミニ・アルバム『es or s』をリリース後、フェスへの出演やツアーと並行してソロ活動を行なってきた凛として時雨が、8月23日(水)にニュー・シングル(タイトル未定)をリリースすることが決定。

 4月1日よりバンドのオフィシャル・サイトに登場した謎のページで公開された10数秒の映像と、ラストに記された“COMING SOON IS DEAD”というメッセージの“種明かし”として発表された今回のシングル。タイトルや収録内容などは未定となっているものの、バンドとしては約2年ぶりの新曲発表。CD + DVDの初回生産限定盤(AICL-3380-81 1,600円 + 税)とCDのみの通常盤(AICL-3382 1,200円 + 税)での発売が予定されています。

 また、メンバーのソロ活動も継続中。“TK from 凛として時雨”がsyrup16gを迎えての自主企画イベント〈error for 0 vol.3〉を6月1日(木)東京・新木場 STUDIO COAST、6月8日(木)大阪・なんば Hatchにて開催。7月16日(日)には、東京・恵比寿 LIQUIDROOMにてピエール中野主催の恒例イベント〈ピエールフェス 2017〉が開催されます。

最終更新:5/31(水) 18:07
CDジャーナル