ここから本文です

ロック・バンド“それでも世界が続くなら”初のコンセプト・アルバムを発表

5/31(水) 18:07配信

CDジャーナル

ロック・バンド“それでも世界が続くなら”初のコンセプト・アルバムを発表

ロック・バンド“それでも世界が続くなら”初のコンセプト・アルバムを発表

 4人組ロック・バンド“それでも世界が続くなら”がニュー・アルバム『消える世界と十日間』を7月26日(水)にリリース。篠塚将行(vo, g)の10日間の出来事と心理状況を“1日1曲”として記録・収録し、“一人の人間の人生を、よりリアルに音楽に閉じ込める”ことを掲げたバンド初のコンセプト・アルバムとなっています。

 6月5日(月)には〈それでも世界が続くなら「消える世界と五十日前」ワンマンライブ〉と題し、東京都内でも有数の広さを誇る本格的レコーディング・スタジオであるキングレコード関口台スタジオ「STUDIO 1」からスタジオ・ライヴをLINE LIVEで生配信。アルバム『消える世界と十日間』収録曲の初披露も予定されています。

最終更新:5/31(水) 18:07
CDジャーナル