ここから本文です

【ロッテ】今季最多タイ13安打も投手陣崩壊15失点…東條、高野、三家と松永、益田、サントス入れ替え

5/31(水) 0:44配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 ロッテ7―15阪神(30日・ZOZOマリンスタジアム)

 ロッテ・石川歩投手(29)は5回途中7失点(自責点6)で、開幕から5戦5敗。早くも昨季の黒星に並んだ。借金20のチームは31日も敗れれば、91年6月に記録した月間ワーストタイの19敗となる。

 得意の交流戦。打線が今季最多タイの13安打を放ちながら、投打がかみ合わない。繰り出す全5投手が失点。恒例の挑発ポスターで、阪神から計33得点を奪って4連勝した05年の日本シリーズを引き合いに出しながら、今季ワーストタイの15点を奪われた。

 流れを引き寄せられなかったのは石川だ。テンポの悪い投球で逆転を許し「点を取ってくれたのに、あのピッチングでは野手の人に申し訳ないです」と謝罪。伊東監督は「いろいろ悩みはあるでしょうけど、そんなことは言ってられない。チームに必要とされている立場は間違いないのに、そういう姿がマウンドで見られない。不安そうに投げている」と奮起を促した。

 試合後には松永、益田、サントスと東條、高野、三家の入れ替えが決まった。

最終更新:5/31(水) 1:06
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/25(日) 8:05