ここから本文です

バド桃田「国際大会」に7月復帰へ 特別許可も自費参加…試合勘取り戻す

5/31(水) 6:03配信

デイリースポーツ

 「バドミントン・日本ランキングサーキット大会」(30日、さいたま市記念総合体育館)

【写真】あまりにも“らしさ”満開やんちゃな頃の桃田とのビフォーアフター

 違法賭博問題による試合出場停止処分が解除されて復帰した男子の元世界ランク2位、桃田賢斗(22)=NTT東日本=が、7月のカナダ・オープン・グランプリ(カルガリー)で国際大会に復帰する見込みであることが30日、関係者の話で明らかになった。桃田はシングルス準決勝で、元日本代表で日本ランク6位の武下利一(トナミ運輸)に2-0で勝ち、決勝に進出した。

 元エースの国際舞台復帰への道筋が見えた。桃田は既に7月のカナダ・オープン・グランプリ、USオープン(アナハイム)の2大会に出場を申し込んだという。

 エントリー人数が多ければ出場できない可能性もあるが、強化関係者は「本人から申し出があった。処分も明けたし、世界のトップだった選手なので特別に許可を出した」と明かした。現在、日本代表から外れているため自費での参加になるものの、急ピッチで試合勘を取り戻す。

 復帰戦は4連勝で優勝に王手をかけた。厳しいショットにも必死に食らいつき、勝負どころでスマッシュを決めると「よし!!」と、ほえながらガッツポーズ。「ラリーが長くてキツかったが、辛抱強く戦えた」と汗をぬぐった。