ここから本文です

血まみれトランプ大統領の首人形写真を投稿、炎上…米女性タレントが謝罪

5/31(水) 17:12配信

シネマトゥデイ

 アメリカの女優・コメディエンヌのキャシー・グリフィンが、ドナルド・トランプ米大統領を模した赤黒い液体だらけの首人形を手に持った画像をTwitterに掲載し、炎上。現在は同ツイートは削除されたものの、彼女の行動は今も物議をかもしている。

【画像】ターゲットにされたドナルド・トランプ米大統領

 キャシーは、写真家のタイラー・シールズと共に写真を撮影。Twitterで彼女は「彼の目から血が流れている、血は彼の……どこからでしょうね」とコメントし、画像をアップ。そして「決してわたしはファンやその他の方に対して、誰かに暴力をふるうことを許容しているわけではありません。ただ嘲笑するトップの人間を嘲笑しているだけなのです」とも加えていた。

 米メディアのTMZには撮影時のキャシーの様子の動画もアップされており、血に似せた液体が滴るトランプ大統領の首人形をつかみカメラの前でポーズをとる姿、「刑務所に行く前に、今日中にメキシコに飛ばなきゃね」とジョークを交わす様子などが披露されている。

 キャシーの一連の行動にはさまざまな意見が殺到したほか、方々からも非難の声が上がり大炎上。トランプ大統領の長男ドナルド・トランプ・ジュニアは「うんざりしたけれども驚くべきではない。これは今日の左派だ。彼らはこれが容認できるものと考えている。保守派がオバマ大統領にこのようなことをしただろうか?」と皮肉を交えてツイート。トランプ大統領と大統領選で競ったヒラリー・クリントンの娘であるチェルシー・クリントンも「これはひどく、間違っている。大統領を殺すジョークなんて、全く面白くない」と痛烈批判している。

 そのほかにもCNNの番組「CNN New Year's Eve Live」でキャシーと共演しているジャーナリストのアンダーソン・クーパーは「これは明らかにおぞましいことであり、完全に不適切だ」と非難。CNN側もキャシーに対して写真を取り下げるように声明を出すなど、関係者からも咎める声が多く寄せられた。

 これらを受け、キャシーは同ツイートを削除。日本時間31日に、「申し訳ございませんでした。度を超えていました。わたしが間違っていました」と謝罪動画をアップし、人々を不快にさせてしまったと写真を削除した旨を明かしている。だが騒動はまだ収束しきってはおらず、いまだに彼女のTwitterには意見するコメントが相次いでいる。(濱島裕)

最終更新:5/31(水) 17:12
シネマトゥデイ