ここから本文です

海底熟成ワイン「味滑らか」 土肥、50本引き揚げ

5/31(水) 8:50配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 伊豆市商工会土肥支部事業部は29日、1月に海底に沈めて熟成させたワイン50本の引き上げ作業を同市土肥で行った。「海底熟成ワイン」の製造は3年目。今後、温度変化の少ない「土肥金山」の坑道で保管し、8月のイベントで開栓する。

 同事業部のメンバーやダイバー、ワインを提供する同市の中伊豆ワイナリーの関係者らが船に乗り、1月31日に沈めた水深約20メートルの海底からワインを詰めたコンテナを引き上げた。船着き場に戻ると、コンテナからワインを取り出し、1本を開栓して状態を確認。「滑らかな味になった」などと感想を交わした。

 ワインは8月17日に同市土肥で開催されるイベント「らぶ・まーれ2017」で来場者に提供する。今年は同イベントのほか、酒屋2店での販売を行い、市のふるさと納税の返礼品に加えることも検討している。

静岡新聞社