ここから本文です

15歳久保「今日の収穫は何もない」 U20日本力尽く…03年以来8強ならず

5/31(水) 6:04配信

デイリースポーツ

 「U-20W杯・決勝トーナメント1回戦、日本0-1ベネズエラ」(30日、大田)

 16強による決勝トーナメント1回戦が始まり、日本は延長の末、ベネズエラに0-1で敗れ、2003年大会以来の8強入りはならなかった。後半途中から出場したFW久保建英=たけふさ(15)=FC東京U-18=は決定的な働きはできず、延長後半に相手の左CKから決勝点を奪われた。

 久保はその場に立ち尽くした。試合の感想を求められると、「まあ…」と言ったきり20秒間、言葉が出ない。消え入るような声で「結果、負けてしまった。悔やむこともできないし、もう終わってしまった」と話すのが精いっぱいだった。

 後半18分、ピッチへと送り出されたが、相手の堅守にはね返され続けた。今大会、途中出場3試合で1アシスト。「(敗退直後で)正直、まだ何も考えられないが、今日の収穫は何もない」と振り返った。

 10月には、U-20W杯以上に思い入れが強い、U-17W杯がインドで開かれる。久保が代表に名を連ねることは確実。「こういう思い(悔しさ)はこれから何度もあると思うが、これで最後にしたい。(U-17日本代表に)選ばれたらこういう終わり方はしたくない」と前を向いた。