ここから本文です

死球に激高し殴り合ったハーパー、断トツ人気 MLB球宴投票中間発表

5/31(水) 7:53配信

デイリースポーツ

 大リーグ機構は30日(日本時間31日)、球宴(7月11日、マイアミ)ファン投票のナ・リーグ第1回中間発表を行い、ナショナルズのブライス・ハーパー外野手(24)がリーグ最多の90万79票を獲得し、人気の高さを改めて証明した。

 15年に史上最年少の23歳でMVPに輝き、球宴に4回出場しているナショナルズの若き主砲はここまで45試合(29日現在)に出場し、リーグ7位の打率・331、同1位タイの15本塁打、同5位の41打点をマーク。前日、29日のジャイアンツ戦ではでん部を直撃した158キロ死球に激高し、相手投手と殴り合って大きな話題となった。

 ハーパーの獲得票は、52万479票で外野手部門2位のブラックモン(ロッキーズ)に2倍近い差をつけており、早くも独走状態に入っている。

 昨季108年ぶりにワールドチャンピオンに輝いたカブス勢が上位につけた。一方、ホスト球団のマーリンズはオズナが25万5945票で外野手部門7位に入ったのが最高位だった。

 各ポジションの上位得票数は以下のとおり。

【捕手】

1位ポージー(ジャイアンツ)559428

2位コントレラス(カブス)355289

3位モリーナ(カージナルス)303857

【一塁】

1位リゾー(カブス)452620

2位ジマーマン(ナショナルズ)359055

3位フリーマン(ブレーブス)286389

【二塁】

1位マーフィー(ナショナルズ)669643

2位バエズ(カブス)474119

3位フィリップス(ブレーブス)126404

【三塁】

1位ブライアント(カブス)632900

2位アレナド(ロッキーズ)392051

3位ターナー(ドジャース)220029

【遊撃】

1位シーガー(ドジャース)399347

2位ラッセル(カブス)379640

3位コザート(レッズ)264516

【外野手】

1位ハーパー(ナショナルズ)900079

2位ブラックモン(ロッキーズ)520479

3位ヘイワード(カブス)344166

4位ゾブリスト(カブス)327231

5位シュワーバー(カブス)305449