ここから本文です

CL決勝レアル・マドリー戦を前にユヴェントス指揮官が負傷「年齢はどうしようもない」

5/31(水) 15:45配信

GOAL

チャンピオンズリーグを前にユヴェントスを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督が負傷をした。『Rai1』が報じている。

アッレグリ監督はチャリティーマッチに出場して右足を負傷。出場して15分後に右足太ももを痛めた。ケガの状態は深刻なものではないようで、6月3日に控えるCL決勝戦の指揮には影響がないようだ。アッレグリ監督は以下のようなコメントを残している。

「ジョークかって? 全く持って違う。とても楽しんでいたが、負傷した。筋肉を痛めたよ。何でもチャレンジできるが、年齢はどうしようもない」

アッレグリ監督は現役時代、ペスカーラ、カリアリ、ペルージャ、ナポリなどで370試合以上に出場し、中盤の選手として活躍していたが、49歳という年齢には勝てなかったようだ。

GOAL

最終更新:5/31(水) 15:45
GOAL

Yahoo!ニュースからのお知らせ