ここから本文です

MLB死球めぐって殴り合った2選手、計10試合の出場停止処分

5/31(水) 8:12配信

デイリースポーツ

 大リーグ機構は30日(日本時間31日)、29日に行われたジャイアンツ対ナショナルズ戦で死球をめぐって殴り合いの乱闘劇を演じたジャイアンツのハンター・ストリックランド投手(28)とナショナルズのブライス・ハーパー外野手(24)にそれぞれ6試合と4試合の出場停止処分を科すと発表した。

【写真】死球に激高し殴り合ったハーパー、それでも断トツ人気 MLB球宴投票中間発表

 当事者2人が殴り合い、両軍ベンチから選手たちが飛び出した騒動は、ナショナルズ2点リードの八回2死走者なしの場面でぼっ発した。ストリックランドが投じた158キロ直球がハーパーのでん部右側を直撃。ハーパーはバット、ヘルメットを投げ捨てマウンドに突進すると、ストリックランドも逃げることなく、応戦した。試合は中断し、2人は退場処分を受けていた。