ここから本文です

<石原さとみ>嵐・大野がどれだけ“スゴい人”か力説 「『スゴいね』って言わせてくれないくらい…」

5/31(水) 20:41配信

まんたんウェブ

 女優の石原さとみさんが31日、東京都内で行われた映画「忍びの国」(中村義洋監督、7月1日公開)のジャパンプレミアに登場し、人気グループ「嵐」の大野智さんら主要キャストと舞台あいさつ。石原さんは初共演で夫婦役を演じた大野さんの“スゴさ”について、「大野さんって『スゴいね』って言わせてくれないくらいスゴい人。努力してるっていうのを見せないというか、あたかもできることが当たり前って感じで現場にいらっしゃる」と語った。

【写真特集】さとみの勝負服は“赤”? 透け感たっぷりドレス姿…背中もセクシー!

 さらに石原さんは大野さんの印象を、「ひょうひょうとしていらして、いつも変わらずにフラットでいてくださる」と話すと、「常に安心していられるので、そこに余裕を持って現場に来られるのって、それってすごい人!」と集まったファンの前で力説。共演の伊勢谷友介さんが「リーダーってことだよね」と絶妙なタイミングでフォローし、会場を沸かせた。

 映画は、和田竜(わだ・りょう)さんの人気歴史小説「忍びの国」(新潮文庫)が原作。戦国時代、天下統一に向けひた走る織田信長が唯一、手出しすることを禁じた国・伊賀の“史上最強の忍び”無門(大野さん)が主人公で、織田軍と伊賀忍び軍団による知略謀略が張り巡らされた壮絶な合戦を描く、時代劇エンターテインメントとなっている。

 無門の妻で、安芸の武家から無門にさらわれてきた女性・お国を石原さん、伊賀・下山家の嫡男で、ある事件により忍びに失望してしまう下山平兵衛を鈴木亮平さん、伊賀に攻め込む決意をする織田信雄を「Hey! Say! JUMP」の知念侑李さん、織田軍で剛力で名をはせる信雄の家臣・日置大膳(へき・だいぜん)を伊勢谷さんが演じる。

 舞台あいさつにはマキタスポーツさん、満島真之介さん、立川談春さんも登場した。

最終更新:5/31(水) 20:43
まんたんウェブ