ここから本文です

トランスコスモス、LINEやFacebook メッセンジャーなどを活用したCRM製品を提供

5/31(水) 8:34配信

ITmedia マーケティング

 トランスコスモスは、LINEやFacebookメッセンジャーなどの各種コミュニケーションチャネルと、顧客情報、購買履歴、サイトログなどのデータベース、bot/AIなどのチャットソリューションを適切に組み合わせてエンドユーザーとのコミュニケーションを支援するコミュニケーション管理プラットフォーム「DECAds Connect Edition」を提供開始した。

 APIを介する設計によりコミュニケーションチャネルや外部データベース、ソリューションとの連携にかかる工数を大幅に削減できることが特徴。ユーザー企業は顧客とのメッセージ配信やチャット施策ごとの開発を必要とせず、顧客とのコミュニケーションを迅速かつ効率的に開始できる。

 トランスコスモスではDigital Marketing、EC、Contact Centerの頭文字を取った「DEC(デック)」として組織を統合し、デジタルデータを活用して広告やマーケティング、サポートなどをトータルで提供する「DECAds」シリーズの開発、提供している。

 DECAds Connect Editionでは、マーケティング領域においては顧客の属性や嗜好に従って各個人にパーソナライズしたメッセージをセグメント配信し、企業が持つデータベースや既存配信ツールとの連携も可能にする。また、店舗で実施しているキャンペーンの応募やメンバーズカードの発行、レシートキャンペーンなどをコミュニケーションツール上で実現する。

 カスタマーサポート領域においては、Reply.aiなどのbotやAIを活用した自動応答ソリューション(無人チャット対応)を提供。複雑な問い合わせなどには有人チャット対応でオペレーターならではのきめ細やかな対応を行い、顧客満足度向上を実現する。電話やメールなど、従来のチャネルとの併用も可能。

 また、トランスコスモス独自のDMP構築運用サービス「DECode」と連携してマーケティング施策やカスタマーサポートの最適化、効率化を図ることができる。