ここから本文です

LINEアカウントを各企業サイトと連携、フィードフォースが「Next ID Alliance」を発表

5/31(水) 8:35配信

ITmedia マーケティング

 ソーシャルログインサービス「ソーシャルPLUS」を提供するフィードフォースは2017年5月30日、より多くの企業と生活者がID連携を軸に最適なワンツーワンコミュニケーションを実現できる世界を目指す構想「Next ID Alliance」を発表した。LINEログイン機能をアライアンスパートナー企業に提供することで、より多くの企業が手間なくスムーズにLINEを活用した最適なコミュニケーションに取り組めるようになるという。

 Next ID Allianceは、IDを活用した未来のマーケティングエコシステム構築に向けて、ID連携を軸に各マーケティングサービスとのパートナーシップを強化・拡大する取り組み。その第1弾として、顧客データベースやコミュニケーションプラットフォームを保有・活用するサービスを提供する20社とパートナーシップを結び、サービス連携を実施する。

 アライアンスパートナーが提供するサービスとソーシャルPLUSのLINEログイン機能を連携し、企業Webサイトの顧客IDとLINEアカウントのID連携を促進するとともに、LINE上でのワンツーワンメッセージの配信までを効率的に行えるエコシステムを構築する。

 今回のアライアンスにより、アライアンスパートナーが提供するサービスを利用する企業は、自社サイトへのLINEログイン機能実装における開発コストを最小化できるほか、同機能を活用することで顧客IDとLINEアカウントを自然にひもづけられるようになる。また、ID連携した顧客に向けて自社のデータベースを活用し、セグメント分けした高精度のワンツーワンメッセージを効率的に配信することが可能になる。

 アライアンスパートナーと連携サービスは、以下の通り。