ここから本文です

エマ・ワトソン婚約!?結婚は逆プロポーズで!

5/31(水) 9:00配信

Movie Walker

エマ・ワトソンは、交際して約1年半になる10歳年上のIT起業家ウィリアム・マック・ナイトに、逆プロポーズをしようと計画しているようだ。

【写真を見る】“逆プロポーズ”を計画中?のエマ・ワトソン

エマは、米ニューヨークの国連本部にて、男女平等の実現に向けて男性の協力を呼びかけるキャンペーン“HeForShe”活動などで男女平等を訴え続けているが、時には女優として自身の言動がそぐわないと非難されることもある。

しかし結婚に関しては、男性が女性にプロポーズするという古典的な伝統を打ち破り、逆プロポーズで志を貫こうとしているらしい。

「エマとウィリアムは、特別に近しい友人たちにだけ「次のステップに進む心の準備はできている。婚約したんだ」と語ったそうです。エマはとてもハッピーでワクワクしています。なにしろ彼は、エマを全面的にサポートしてくれる素晴らしい恋人ですから」

「でも男女平等を訴え続けているエマは、伝統を打ち破って女性である自分からプロポーズをしたいと考えているようです。ウィリアムも男女平等に賛成しているので問題ないと思いますが、たとえエマからプロポーズをしなくても、2人はすでに結婚の準備をしています。挙式場所はイギリスかもしれませんし、ウィリアムの家族の故郷に近いニューヨークも視野に入れているようです」と関係者が英グラツィア誌に語っている。

エマには、2013年にも2年前から交際していたアメリカ人大学院生ウィル・アダモウィッツとの結婚を望んでいるとの噂が流れたが、その時は実現しなかった。その痛手から立ち直れないと考えられていたエマと、プリンストン大学とコロンビアビジネススクールを卒業し、現在はシリコンバレーでテクノロジー企業を営む起業家のウィリアムが一緒にいるところをパパラッチされたのは、2015年の10月。しかし、眼鏡をかけたウィリアムがあまりに普通過ぎてノーマークだったため、2016年2月まで交際の事実が発覚しなかった。

エマはウィリアムの普通っぽさが気に入っており、ウィリアム以外に生涯を共にできる男性はいないと考えているそうで、ついに本命に出会えたようだ。【NY在住/JUNKO】

最終更新:5/31(水) 9:00
Movie Walker