ここから本文です

「謙虚過ぎるのは良くない」と考えるC・ロナウド、「誰がベストかを示さなければ」

5/31(水) 20:06配信

GOAL

レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドが、自身4度目となるチャンピオンズリーグ(CL)制覇に意欲を示した。

6月3日に控える今季のCL決勝でユヴェントスと対戦するマドリー。マンチェスター・ユナイテッド在籍時に一度(2008年)、マドリーで二度(2014年・2016年)のCL優勝を経験しているC・ロナウドにとって、5度目のバロンドールを手中に収めるためにも重要なタイトルマッチとなる。

C・ロナウドはクラブ公式サイトで、ビッグイヤー獲得への強い野心をのぞかせている。

「謙虚であることは必要だ。だが、あまりに謙虚過ぎるのは良くない。自分たちの個性と姿勢を示し、誰がベストなのかを証明しなければならないんだ」

「僕の意見では、レアル・マドリーはユヴェントスより優れている。だけど、それはピッチ上で表現されなければいけない。当然、彼らは素晴らしいチームなわけだから」

一方、マドリーのエースはジネディーヌ・ジダン監督のローテーション起用を称賛している。

「フィジカルの状態は、おそらく過去最高のものだ。この2、3年はシーズン終盤に疲労を抱えていた。今年よりたくさん試合に出ていたからね」
>

GOAL

最終更新:5/31(水) 20:06
GOAL

Yahoo!ニュースからのお知らせ