ここから本文です

<乃木坂46白石麻衣>セカンド写真集が上半期トップ 「喜びかみしめてます」

6/1(木) 4:00配信

まんたんウェブ

 1日に発表された2017年上半期(16年11月22日~17年5月22日)のオリコン本ランキングによると、アイドルグループ「乃木坂46」の白石麻衣さんのセカンド写真集「パスポート」(講談社)が写真集部門で1位を獲得した。白石さんは「この作品をたくさんの方に手にとっていただき、本当うれしいです。特に女性からの反響が気になっていたのですが、同世代の女性の方たちにも手にとってもらえたと聞いて、喜びをかみしめています」と語っている。

【写真特集】白石麻衣、写真集では肌見せショットも

 売り上げは、上半期売上実績としては過去最高の期間内売り上げとなる20.1万部。2位の「齋藤飛鳥ファースト写真集 潮騒」(幻冬舎)の11.2万部、3位の「橋本奈々未写真集 2017」(小学館)の8.3万部を大きく引き離しての首位となった。

 なお、総合部門にあたるBOOK部門では、村上春樹さんの小説「騎士団長殺し ー第1部 顕れるイデア編ー」(新潮社)が、47.5万部を売り上げて首位を獲得。文芸作品による2度目の総合1位、同一著者による2度目の総合1位獲得はどちらも初。村上さんは「長編小説はたまにしか書かないんだけど、それを待っていて、しっかり本を買ってくださる読者がついているというのは、僕にとってはまことにうれしいことであり、光栄なことです。そのことを励みにして、これからもたゆまず小説を書き続けていきたいと思っています」とコメントを寄せている。