ここから本文です

韓国当局が救助の漁船員6人 北朝鮮に引き渡し

5/31(水) 11:58配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の李徳行(イ・ドクヘン)報道官は31日の定例会見で、東海上で救助された北朝鮮の船員6人全員を同日午前9時5分ごろ、北朝鮮側に引き渡したと明らかにした。

 北朝鮮の船舶を東海上の軍事境界線にあたる北方限界線(NLL)近くまでえい航し、船舶は北朝鮮側に戻った。NLLの北側には北朝鮮の船舶が待機していたという。

 北朝鮮船員それぞれ3人を乗せた北朝鮮の漁船2隻は東海で遭難、漂流していたところ、27日に韓国の海洋警備当局に救助された。

 6人全員は北朝鮮への帰還を望んでいたという。

 韓国統一部は30日午前、軍事境界線がある板門店の連絡ルートや軍の通信線などを通じて北朝鮮側に引き渡しの日程を通知しようとしたが、北朝鮮側が応答しなかった。このため国連軍司令部軍事休戦委員会を通じて通知した。

 北朝鮮は昨年2月、韓国政府が開城工業団地の操業を全面中止したことに反発し、南北の対話ルートを全て遮断している。

最終更新:5/31(水) 14:14
聯合ニュース