ここから本文です

グリエズマン、今季主要リーグで最多出場選手に...アトレティコと仏代表で63試合を記録

5/31(水) 21:04配信

GOAL

2016-17シーズン、最も稼働した選手は誰か。主要リーグに限れば、それはアトレティコ・マドリーFWアントワーヌ・グリエズマンだと言えるだろう。

国際スポーツ研究センターのデータによれば、グリエズマンは今季アトレティコで53試合、フランス代表で10試合、合計63試合に出場。5454分のプレータイムは、主要リーグの選手で最多のものとなっている。

出場時間数でグリエズマンに次いだのはレスター・シティMFウィルフレッド・エンディディで、5290分(61試合出場)を記録した。3位にはグリエズマンの同僚であるアトレティコMFコケが入り、5274分(62試合出場)を記録している。

GOAL

最終更新:5/31(水) 21:04
GOAL