ここから本文です

代官山で「サラダ×クラフトビールフェス」 野菜や具材など選べる6336通り /東京

5/31(水) 13:35配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 代官山駅近くの商業施設「ログロード代官山」(渋谷区代官山町)のクラフトビールブルワリー併設ダイニング「SPRING VALLEY BREWERY TOKYO(スプリングバレーブルワリー東京)」(TEL 03-6416-4960)で6月3日・4日、「ボリューム満点サラダ×クラフトビールフェス」が初開催される。(シブヤ経済新聞)

カスタマイズできるサラダとクラフトビールを一緒に味わえる

 ビールとフードのペアリングの提案を行っている同店はこれまで、クラフトビールとすしを組み合わせた「寿司(すし)×クラフトビールフェス」を3回行ってきたが、回を重ねるごとに来場者が増える盛況ぶりだという。今回はビールと農産物それぞれの作り手のこだわりや思いを伝えるとともに、サラダと組み合わせることで新たなビールの楽しみ方を提案する。

 イベントでは、ベースとなる野菜2種類、トッピング具材12種類(選べるのは5種類)、ドレッシング4種類を用意し、6336通りに上る組み合わせの中からカスタマイズするオリジナルサラダ(1,500円)と、同店の定番ビール6種類(各500円、飲み比べセット=1,000円)を提供する。

 開催時間は11時~17時。

みんなの経済新聞ネットワーク