ここから本文です

<緊急取調室>天海祐希の亡夫役・眞島秀和が“謎の男”で登場

6/1(木) 7:00配信

まんたんウェブ

 俳優の眞島秀和さんが、天海祐希さん主演の連続ドラマ「緊急取調室」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第8話(8日放送)に“謎の男”役で出演することが1日、明らかになった。眞島さんは、天海さん演じる有希子の亡き夫・匡役として、第1シーズンは回想シーンに、今シーズンでは有希子のデスクに飾ってある写真でのみ登場している。

【写真特集】有希子&匡の幸せそうな写真も

 「緊急取調室」は、“落としのプロ”である主人公の刑事・真壁有希子をはじめとする、可視化設備の整った特別取調室で容疑者を取り調べる警視庁捜査1課の専門チーム「緊急事案対応取調班」(通称・キントリ)のメンバーたちの活躍を描く連続ドラマ。井上由美子さんによるオリジナル脚本で、第1シーズンは2014年1月期に放送され、15年9月にスペシャルドラマも放送された。

 元刑事の匡は、警察による裏金工作の事実を知ってしまい、口封じのために殺害されたというキャラクター。第8話は、有希子たちが“喪服姿の男2人組による警察官拳銃強奪事件”を捜査するという展開で、眞島さん演じる“謎の男”が、物語にどのように関わるかは明らかにされていないが、第7話(1日放送)のラストに流れる予告映像で素性のヒントが明かされるという。