ここから本文です

【WWE】ユニバーサル王座次期挑戦者決定5WAY戦は大波乱の予感

5/31(水) 16:45配信

東スポWeb

【サウスカロライナ州グリーンビル29日(日本時間30日)発】WWE・ロウ大会が行われ、次回PPV大会「エクストリーム・ルールズ」(6月4日、メリーランド州ボルティモア)のWWEユニバーサル王座次期挑戦者決定フェイタル5WAY戦に大波乱の予感が漂ってきた。

 同大会では王者ブロック・レスナー(39)への挑戦権をかけて、エースのローマン・レインズ(32)、セス・ロリンズ(31)、ブレイ・ワイアット(30)、フィン・ベイラー(35)、サモア・ジョー(38)の5人が激突。この日は最後の前哨戦が行われた。

 ワイアット、ベイラー、ジョーは3WAY戦で激突。ベイラーが必殺のクー・デ・グラ(ダイビングフットスタンプ)をワイアットに決めたものの、直後にジョーが割って入り、3カウントを奪い取ってしまった。「勝ちは勝ち。PPVでも勝利を奪うのは俺だ」とジョーは胸を張った。

 メーンではレインズとロリンズが一騎打ち。ロリンズが今年の「レッスルマニア33」でトリプルH(47)から勝利を奪う決め手となったキングスレイヤー(レインメーカー式ニーアタック)を仕掛けるが、寸前でかわしたレインズがカウンターのスピアー一撃で元ザ・シールド対決を制した。決戦まであと6日。最後に笑うのは誰か、まったく予想もつかない展開となってきた。

最終更新:5/31(水) 16:45
東スポWeb