ここから本文です

浅田真央さん、引退後初のプログラムは思い出のラフマニノフ ブログで発表

5/31(水) 10:13配信

デイリースポーツ

 今年4月に現役を引退したフィギュアスケート元世界女王の浅田真央さん(26)が30日、ブログを更新し、7月29日に大阪で開幕する引退後初の演技披露となるアイスショー「THE ICE」で滑るプログラムを発表した。曲名は「ラフマニノフ エレジー ~スイートメランコリー~」。

 真央さんは10年バンクーバー五輪(鐘)、14年ソチ五輪(ピアノ協奏曲第2番)ともフリーで、ロシアの作曲家ラフマニノフの曲を滑っており「バンクーバーとソチのフリーは2曲ともラフマニノフでした。思い入れのある作曲家です。自分のスケート人生をこの曲と共に滑り表現したいと思います」と、意気込んだ。

 振り付けはローリー・ニコル氏。真央さんは今月にカナダに渡り、ニコル氏とともにプログラムを作っていた。「ローリーには、13歳の時から今までお世話になりました。スケートの楽しさ、基礎、表現、考え方、たくさんの事を学びました。そして、ローリーのスケートが大好きで、真央の憧れで有り、お手本です」と、感謝を綴った。

 またアンコールのプログラムも「Wind Beneath My Wings」と発表。「自分がここまで来られたのは、皆さんが応援してくださったからです。どんな時も支えてくださった一人一人の方に感謝し、滑りで私の想いを伝えます」と、引退後初のアイスショーに懸ける思いを語った。

 「THE ICE」は7月29日から31日に大阪公演(大阪中央体育館)、8月4日から6日に名古屋公演(愛知県体育館)が行われる。