ここから本文です

【米男子ツアー】松山 「メモリアルT」公式V予想で“3番人気”

5/31(水) 16:45配信

東スポWeb

 帝王ジャック・ニクラウス(77=米国)がホストを務める米男子ツアー「メモリアル・トーナメント」(オハイオ州ダブリン)が6月1日に開幕する。3年前の覇者で世界ランク4位の松山英樹(25=LEXUS)はもちろん、同1位のダスティン・ジョンソン(32=米国)、3位のジェイソン・デイ(29=オーストラリア)ら豪華メンバーが顔を揃えた。

 間に1試合挟むとはいえ、ビッグネームが揃う今大会は15日開幕の「全米オープン」に向けた前哨戦。松山にとっては2014年に米ツアー初Vを挙げたトーナメントでもある。

 米ツアー公式サイトによる優勝予想ではジョンソン、ジョン・ラーム(22=スペイン)に次ぐ3番手。大会初出場で優勝を果たした松山は昨年こそ予選落ちを喫したものの、15年にも5位に食い込んでおり、高い評価は当然だろう。

 一方で気になるのは直近の成績。シーズン2勝目を挙げた2月の「フェニックス・オープン」後に7試合に出場し、トップ10入りは一度もない。その間には「マスターズ」(4月)の11位もあり、不調やスランプというほどの成績ではないが、昨秋以降の勢いが見られないのは確かだ。

 思い出深い大会で再びギアを上げられるのか。「全米オープン」以降のメジャー戦線につながる戦いが期待される。

 同大会には石川遼(25=CASIO)、池田勇太(31)も参戦する。

最終更新:5/31(水) 16:45
東スポWeb

Yahoo!ニュースからのお知らせ