ここから本文です

東村山の北山公園で「菖蒲まつり」 花摘み体験なども /東京

5/31(水) 17:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 東村山市の北山公園(東村山市野口町4)で6月3日から、「菖蒲(しょうぶ)まつり」が始まる。(立川経済新聞)

 新東京百景に選ばれている北山公園菖蒲苑(えん)では、約6300平方メートルの敷地内に江戸系、伊勢系、肥後系など300種8000株、約10万本のハナショウブが開花し、6月上旬から中旬にかけて見頃を迎える。昨年は約9万1000人が来場し、一面の花を楽しんだ。

 期間中は、菖蒲苑を上から一望できる見晴台の設置や、ライトアップ(10日・11日)などで花の魅力を演出。花摘み娘によるデモンストレーションの披露(3日、18日)や、花がら摘みの体験(11日)も行う。人力車による園内の周遊、野だて、琴の演奏、おはやし、ショウブの切り花や鉢の販売なども予定する(イベントにより実施日は異なる)。

 菖蒲まつり実行委員会担当者は「八国山の麓に広がる北山公園に、一面に広がる花ショウブを見に来ていただければ」と呼び掛ける。

 開園時間は10時~16時(10日・11日は21時まで)。入園無料。6月19日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

Yahoo!ニュースからのお知らせ