ここから本文です

銀シャリ・鰻が初のうなぎイベント登場「この名前で良かった」

5/31(水) 13:24配信

デイリースポーツ

 お笑いコンビ・銀シャリの橋本直(36)と鰻和弘(33)が31日、都内で行われた、「『父の日はうなぎの日』記念日登録証授与式」にプレゼンターとして出席した。

 うなぎ関連のイベントに呼ばれるのは初めてだという2人。鰻は「この名前で良かったと初めて思います」と笑顔で話した。だが、鰻は実家のルーツである鹿児島県指宿市の「鰻池」にまつわる伝説から、鰻を食べることができないだけに、この日も試食は相方の橋本のみ。「すごくいい匂いで、うまそうなんですけどね…」と無念そうに見つめるしかなかった。

 コンビで4月に大阪から東京に進出しただけに、鰻は「大阪を捨てた、と言われます」と苦笑い。橋本は「どうも気持ちが東京に向きすぎてて、僕はまだ大阪に行くときは『大阪に戻る』って言うんですけど、鰻はもう『今日は東京戻りやから』とか言うんですよ」と暴露。鰻は慌てて「そんなことありません!地元は大好きですから、捨てるなんて絶対ない!」と否定していた。