ここから本文です

デンマークの「人魚姫像」に赤い塗料、反捕鯨のメッセージも

5/31(水) 13:25配信

ロイター

[コペンハーゲン 30日 ロイター] - デンマークの象徴とも言える人魚姫像「リトルマーメイド」が、反捕鯨活動家によって塗料を吹き付けられ、赤く染まった。

像の前の地面には「デンマークはフェロー諸島のクジラを守れ」と英語で書かれていたが、「デンマーク」の綴りはデンマーク語だった。デンマークの自治領である北大西洋フェロー諸島の沿岸では捕鯨が認められている。

デンマーク警察はロイターに、破壊行為として捜査中だが、犯人はまだ特定できていないと述べた。

デンマークの作家アンデルセンの童話にちなんだ人魚姫像は、これまでにも頭部を切断されるなど何度も被害に遭っている。

最終更新:5/31(水) 13:56
ロイター