ここから本文です

大関昇進の高安、ゆかりの土地のフィーバーぶり紹介

5/31(水) 9:24配信

スポーツ報知

 31日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)で大相撲で大関に昇進する高安(27)の伝達式会場から生中継した。

 MCの真矢ミキから伝達式で高安がどんな口上を述べるかを聞かれた上路雪江リポーターは「高安関は、正々堂々という言葉が大変お好きということで、もしかしたら、その4字熟語が入るかもしれません」と予想した。

 高安は大関昇進後も本名の「高安」のまましこ名を変えないことを明言しているが、番組では「高安」の発祥の地と言われる大阪・八尾市を取材。高安の由来は、飛鳥時代の667年に天智天皇が標高488メートルの高安山に高安城を築城し、その豪族の一つが高安氏となり今も受け継がれていることを紹介した。

 近鉄「高安駅」に近い商店街では高安フィーバーが起きていることを報じ、ふとん店が手作りの特大サイズの座布団を通常の1万円から7000円にして販売。パン店では「高安大関ツイッペ」(200円)と呼ぶ特製のパンを販売。また、京都市内のラーメン店「高安是空」も取材。大阪場所の時は高安も通う同店は、昇進を記念しラーメンを注文したお客さんに唐揚げをサービスするという。店主は番組の取材に今後、懸賞をかけることも計画していることを明かしていた。

最終更新:5/31(水) 10:44
スポーツ報知