ここから本文です

【鳴尾記念】デニムアンドルビー 活気十分のフットワーク「実績のある2000メートルなら」

5/31(水) 20:20配信

東スポWeb

【鳴尾記念(土曜=6月3日、阪神芝内2000メートル)注目馬31日最終追い切り:栗東】デニムアンドルビーは坂路で単走。馬なりで4ハロン53・1―38・0―12・3秒。7歳馬ながらフットワークは活気十分で衰えは感じられない。

 辻野助手「短期放牧を挟んでも、馬の気配は変わらず良好。前走(阪神牝馬S=12着)は馬場、距離などが合わず脚がたまらなかった。実績のある2000メートルなら」

最終更新:5/31(水) 20:20
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ