ここから本文です

イケア港北で「サステナブルシーフードメニュー」 体と環境に配慮した期間限定メニュー /神奈川

5/31(水) 18:33配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 IKEA(イケア)港北(横浜市都筑区折本町)内2階レストラン&カフェで6月1日、サステナブルシーフードメニューの期間限定提供が始まる。(港北経済新聞)

 スウェーデン発祥のイケアは、ヨーロッパ・北米・アジア・オセアニアで店舗展開する家具店。館内のレストラン&カフェでは、スウェーデン料理を中心としたメニューも提供している。

 6月1日から1カ月間、「サステナブル月間」と題してサステナブル(持続可能)な商品にフォーカスして、「お財布にも地球にもやさしい暮らし」のヒントを提案するイケア。今回はその一環でASC(水産養殖管理協議会)やMSC(海洋管理協議会)の認証を受けた、体と環境に配慮したシーフードメニューを提供する。

 メニューはホットスモークサーモンサラダ(399円)、シュリンプオープンサンド(450円)、サーモンチャーハン(699円)、フィッシュ&チップス(799円)、ムール貝白ワイン蒸し(499円)など。

 サステナブルシーフードメニューの提供は6月30日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク