ここから本文です

新大関・高安へ八角理事長「力士の手本になって欲しい」

5/31(水) 10:11配信

スポーツ報知

 日本相撲協会は31日、大相撲名古屋場所(7月9日初日・愛知県体育館)の番付編成会議と臨時理事会を開き、夏場所で11勝を挙げた関脇・高安(27)=田子ノ浦=の大関昇進を満場一致で承認した。

 新大関は2015年夏場所後の照ノ富士以来。日本出身の大関は2014年名古屋場所後の豪栄道以来となる。平成生まれの高安は日本出身で初の平成生まれの大関となった。

 理事会後に日本相撲協会の八角理事長(元横綱・北勝海)は「相撲もさることながら、私生活でも力士の手本になるようにして欲しいと思います」と新大関へメッセージを送っていた。

最終更新:5/31(水) 10:43
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ