ここから本文です

美川憲一、1月に米国で入院していた 医療費はなんと3万ドル!1日半で

5/31(水) 14:08配信

デイリースポーツ

 美川憲一(71)が今年1月に米国で入院し、1日半で3万ドルもの医療費がかかったことを31日放送のフジテレビ系「バイキング」で打ち明けた。

【写真】美川、昭恵夫人の交友関係バッサリ「はるな愛クラスと…」

 美川は今年1月21日に米ロサンゼルスでコンサートを開催。「その3日前に体調が悪くなって、立てなくなっちゃって。腰が抜けて」という状態になり、マネジャーと病院に行ったところ、即入院させられた。

 「お水が少ないのと、免疫が弱っていて、菌が入って、白血球が2600くらいになっていた」という。

 脳梗塞を疑われて検査を受けたが、幸いその疑いは晴れた。「強い抗生物質」を投与され、1日半入院。「コンサートは無事に」開催されたという。

 美川は「個室がなくて、相部屋だったの、7人の。それがつらかったわねえ」としみじみ。「保険入ってたから良かったけど、1日半入院して3万ドル。向こう行く時は絶対、保険入んないと」と、米国の高額な医療費に驚いていた。