ここから本文です

老舗Twitterクライアント「ついっぷる」が10月末で終了 画像投稿サービス「ついっぷるフォト」も終了へ

5/31(水) 14:34配信

ねとらぼ

 ビッグローブは、自社で運営するTwitterクライアント「ついっぷる」のサービスを2017年10月31日13時で終了することを発表しました。あわせて、関連サービス「ついっぷるフォト」「ついっぷるアルバム」「ついっぷるフレンド」も終了が発表。公式では、「ついっぷるフォト」に自分が投稿した画像を一括保存するツールが提供されています。

【画像:Web版、アプリ版ともに愛用者の多いサービスでした】

 「ついっぷる」は2009年にサービス開始。初心者でも扱いやすくカスタマイズ可能なデザインや、自社運営の画像投稿サービス「ついっぷるフォト」との連携などで人気を集めました。「ついっぷる」にはブラウザ上で動作するWebクライアント版とスマートフォンで動作するアプリクライアント版がありますが、その両方がサービスを終了します。

 「ついっぷるフォト」に投稿した画像はサービス終了後閲覧できなくなります。サービス終了までのスケジュールは、画像投稿が10月31日に停止、閲覧機能は11月30日に停止を予定。投稿した画像を一括保存するには、「ついっぷるフォト投稿画像の一括ダウンロード」にアクセスしてTwitterのID/パスワードでログインしてください。

 なお、関連サービスのうちTwitterのHOTワード情報サイト「ついっぷるトレンド」のみは10月末以降も継続してサービスが提供されます。

※当初「閲覧機能は11月31日に停止」と書いていましたが、11月30日の誤りでした。お詫びして訂正いたします

最終更新:6/1(木) 10:37
ねとらぼ