ここから本文です

K-1創始者・石井館長が女子高生に転生!再度空手と向き合う「どるから」

5/31(水) 15:48配信

コミックナタリー

石井和義原作、龍造寺慶脚本によるハナムラの新連載「どるから」が、竹書房のWebサイト・WEBコミックガンマでスタートした。

「どるから」の主人公は格闘技イベント・K-1の創始者である石井自身。彼は刑務所から出所した直後、トラックに轢かれて死んでしまった。しかし謎の猫の力により、その魂は近くにいた少女の体内へ。石井は戸惑いながらも、17歳の女子高生・一ノ瀬ケイとして生きていく。

本作は、auのサービス・ブックパス内でのみ配信されている近代漫画で先行配信されている。配信中の38号では、第2話を読むことができる。