ここから本文です

大木凡人が「MAY’S」CDイベントで司会「私だったら売れる」

5/31(水) 21:00配信

東スポWeb

 タレント・大木凡人(71)が31日、2人組ユニット「MAY’S」(片桐舞子=35、河井純一=35)の新ミニアルバム「波音 Never Ending」発売イベント&ライブにMCとして登場した。

 大木は1980年代に、幾度となくアイドル歌手のCD販売会などの司会を務めてきた。「波音――」は80年代サウンドをテーマにしていることから、MAY’Sは、当時のにおいを感じてもらおうと大木にMC役をオファーし、今回のコラボに至ったという。

 ミニアルバムに収録されている「ヒロイン」などを軽快に紹介するなど、久しぶりのイベント司会を見事にこなし、大喝采を浴びた大木は「久しぶりなので、緊張しましたよ。80年代に私はいろいろやっていたんです。『CDサイン販売会の司会ならば凡人に頼め』と言われていました。(今回も)私だったら売れるんじゃないかということで起用されたんじゃないですか」と自画自賛。

 片桐は「(コラボするなんて)夢にも思わなかったですね。小さいころにテレビの中で見ていた人なので」と笑顔を見せた。

最終更新:5/31(水) 21:00
東スポWeb