ここから本文です

広島で体験型デジタルアート展 ネイキッドが企画、「深海世界」をテーマに /広島

5/31(水) 19:32配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 広島のショッピングセンター「基地クレド・パセーラ」11階の「NTTクレドホール」(広島市中区基町)で7月29日から、体験型デジタルアート展「AQUARIUM by NAKED 広島」が開催される。(広島経済新聞)

 同展は広島テレビ開局55周年の記念事業で、これまで全国各地の水族館やホールを中心に展示会を開いてきたクリエーティブ集団「ネイキッド」(東京都渋谷区)が企画・演出を手掛ける。

 今回は、「深海世界」をテーマに同社の最先端アートを駆使して「光の深海」を探検するホールイベントに仕上げる。場内では地上から少しずつ「光の深海」へ潜っていき、海に住む生き物たちと触れたり、遊んだり、包み込まれるインタラクションコンテンツを体験できる。最終的には浅瀬へ打ち上げられるストーリー構成で、プロジェクションマッピングやセンシング、オブジェ、香り、音楽を組み合わせ、世界観を表現する。

 開催時間は10時~20時。入場料は、大人=1,200円(1,000円)、中高生=800円(700円)、小学生以下=600円(500円)、カッコ内は前売り。今月27日からセブンチケットで販売している。平日17時以降はペアチケット(大人2人、1,800円)も用意する。8月29日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク