ここから本文です

御宿のミュージックカフェ閉店へ /千葉

5/31(水) 22:06配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 ミュージックカフェ「 Dharma CAFE(ダーマカフェ)」(御宿町浜)が5月31日、閉店する。(外房経済新聞)

にこやかに最終日を見守るダルマ

 店主の本田博之さんがオリジナルギターなど楽器を製作する工房として使っていたスペースを活用し、2016年4月にオープンした同店。

 夜はミュージシャンたちが集まりライブを開くなど、深夜まで営業しているカフェとして地元の若者の集いの場でもあった。

 常連客が多い町内の飲食店の中で、平日でも国内外の客が集まるカフェは珍しく、初めてでも立ち寄りやすい店として人気を集めた。

 最終日には、常連客ら約100人が途切れることなく訪れた。近くで飲食店「Hula-Hana」を経営する桑原寿美さんは「自分の店が終わってから行くことができる居心地の良い場所だった。閉店してさみしくなる」と話す。

 常連客の一人の桑原晴子さんは「お酒を飲みながら心底知り合いと過ごす時間を楽しめた。約束して集まるわけではなく、本田さんの店に行くと知り合いに会えて、気を使わずにほっとできる場所だった」と振り返る。

 「バーを開いてから約1年間、ここがあるからみんな仲良くなれた。ど素人のバーによく来ていただいてどうもありがとうございました」と本田さん。

 本田さんによると、閉店した後は本業の楽器製作や、5000人規模のイベント開催に力を入れていきたいという。「せっかく御宿に来たので、御宿で本物の音楽を広めたい」と意気込む。

みんなの経済新聞ネットワーク